日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセガワ1/72 零戦52型丙 1

<<   作成日時 : 2015/06/15 16:16   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

庭の「ビワ」と「プラム」が段々と良い色になってきました。
鳥さん達と分けっこして食べたいと思ってます。

前回予告した通り、またまた鹵獲機を作ります。(しつこいっ!と言わないでね。)
キットはハセガワの単品52型丙です。
画像

大人の事情とは言え、コンボだけは止めにして欲しいです。(1機作っても、もう1機余るので、積みが減りません。)

定番の「仮組み」からスタートします。
画像

ハセガワのキットにしては珍しく胴体と主翼の隙間が大きくありません。

今回作る鹵獲機は、52型丙にしては珍しく排気管の耐熱板が三菱製の小さい物になっているので、キットもそれに倣って中島製の大きな耐熱板を削り落とし、新たにプラペーパーを貼り付けました。
画像

画像


機体外面の作業が終わったので、コックピットの製作に入ります。
防弾板の隙間がふさがれていたので、「組み込んだ後に見えなくなる」と分かっていてもくり抜いてしまいました。
画像

画像


シートの両脇の厚みを薄くしました。
画像

左:キットのまま 右:薄くした状態

メーターパネルは、表面に押し出しピン跡がクッキリだったので、溶きパテで埋めて表面を均しました。
画像

パネル中央下にも計器がついているので、プラ板でそれらしく追加しました。

コックピットのパーツを揃え、塗装の準備です。
この機体は、三菱製とのことなので、Mr.カラー126番「コックピット色(三菱系)」で塗装する予定です。
画像


今回はここまでです。

次回はどこまで進められるかな〜。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お!今度は52型丙ですか。
鹵獲機だとすると・・オーストラリアか上海ですね?
↑のどちらかは”乙”だったか”62型”だったかもしれませんが。

H社も単体デカール替え攻撃が終わったと思ったら
デカール替え+コンボですもんね〜。
シミヤン
2015/06/15 22:32
シミヤン様、コメントありがとうございます。
上海零戦は62だったように思います。
オーストラリア零戦でいきます。(笑)

同じコンボでも「異機種コンボ」ならまだ許せるのですけれどね。
いずれにしても、よほどの事がない限り「コンボ」には触手が伸びません。(笑)
日の丸航空隊
2015/06/16 04:39
オーストラリアというと、あの機体かな?
頑張ってくださいね。
ヒロシ
2015/06/16 13:42
ハセ52丙ですか。
やはり52丙だと神雷部隊の直掩機がいい感じですよね。
オーストラリアの機体、以前作りました。銀の零戦は新鮮でいいですよね。
もしまだハセ52型と52型丙があるなら52型乙を作ってみたらいかがですか?小改造でいけますよ。
頑張ってください。
九六戦
2015/06/16 15:47
ヒロシさん、続いてのコメントありがとうございます。
そうです、あのシルバーの零戦です。
タミヤのと違って、あちこちに落とし穴があるので、気をつけていきたいと思います。
日の丸航空隊
2015/06/16 15:53
九六戦さん、コメントありがとうございます。
神雷部隊の機体は作ったので、今回はシルバーの零戦でいきます。
マーキングが少なくて良いのですが、シルバーの塗り分けで苦労しそうです。
機体と主翼のパーツを眺めながら、乙型もいけるな〜と思っていたところです。
乙型の珍しいマーキングの機体を見つけたらきっと作ると思います。
日の丸航空隊
2015/06/16 16:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハセガワ1/72 零戦52型丙 1 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる