日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タミヤ1/72 零戦22型 4

<<   作成日時 : 2015/06/13 13:05   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

皆さん、こんにちは。

零戦22型が完成しました。

この機体は、ラバウル工廠で数機分のパーツを集めて再生された機体です。
機体を組み上げ、テスト飛行も終わり、いよいよと言うときに終戦となり、戦場を一度も飛ばずに進駐してきたニュージーランド軍に接収された機体です。
本国に持ち帰るため、機体を白く塗り、グリーンクロスのマーキングに変更された状態です。

画像

画像

画像

画像

画像


作りやすさに定評のあるタミヤの好キットです。
いつもの事ですが、ストレス無く楽しんで作ることができました。
一つだけ難を言えば、メーターパネルデカールに色味が無く、アッサリしていることでしょうか。
腕に自信のある方でしたら、ブースト計に「赤」を差してあげるとよりいっそう「らしく」なると思います。

鹵獲機シリーズも、段々と数が増えてきています。
次回も鹵獲機製作を行う予定でいます。

タミヤ1/72 零式艦上戦闘機22型
元「ラバウル航空隊」所属機
1945年9月 ブーゲンビル島 カラ補助飛行場

製作開始:2015.06.07
完   成:2015.06.13

・シートベルト:和巧社「紙創り・日本軍機用」
・プラグコード:TUNER MODELS社0.2mmソフトワイヤー
・デカール:ライジングデカール「Dying Sun Pt.W」

参考資料
・光人社:「囚われの日本軍機秘録」 野原 茂著
・学習研究社:「零式艦上戦闘機 2」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
完成おめでとうございます。白い零戦も雰囲気が変わって良いものですね。一見零戦とは思わないかもしれませんが、良く見るとやはり零戦の優雅さが見て取れます。タミヤの零戦、私もいつか作りたいと思います。
0-sen
2015/06/13 17:48
0-senさん、早速のコメントありがとうございます。
仰るように、遠目に見ると零戦では無いように見えますが、零戦なんですよね。
タミヤの零戦は、とても作りやすいので、是非トライしてみて下さい。
日の丸航空隊
2015/06/13 20:51
完成おめでとうございます。
白い零戦も新鮮に見えます。
下地緑ベースの白塗装ってエアブラシ(&筆)でも
隠ぺい力の関係で大変ではなかったですか?

零戦の白塗装完成品は初めて見たかもしれません。
(一式陸攻は何回か見たことあるんですが)
ミドリ十字も思ったより幅が狭くて予想外でした。

タミヤの零戦って48は数機ありますが72は作ったことないんですよ(汗)
21型だけ在庫があるんで落ち着いたら引っ張り出してきましょうかね(笑)
シミヤン
2015/06/14 09:15
完成おめでとうございます。
やはり鹵獲機には萌えますね。
私には到底真似ができない出来です。
タミヤ零戦は作ったことありませんが、タミヤ製品を作ってみるとその凄さを感じます。
久々に丸一日休みがあってもなかなか雨で塗装ができません。
雨の日の塗装はどうしておられますか?
いつも更新を楽しみにしています。
頑張ってください。
追伸
私は静岡に作品を出してはおりません。
そもそもタミヤのバスツアーで1日だけ行った身なので...

九六戦
2015/06/14 10:20
シミヤン様、コメントありがとうございます。
毎年、静岡ホビーショーの展示会で、一式陸攻のグリーンクロス機を出されているサークルの作品を見て、作りたくなってしまいました。(笑)
零戦のグリーンクロス機は、自分も初めてです。
ミドリ十字は細くてヘナヘナしているので、位置決めに苦労しました。

タミヤの72も作りやすいです。
是非手がけて下さい。
日の丸航空隊
2015/06/14 12:57
九六戦さん、コメントありがとうございます。
鹵獲機は、日米併せて5〜6機作っています。
普通に作ったのでは飽き足らなくなってきています。

雨の日にも塗装はしますが、湿気や風向きで難しそうなときは諦めています。
塗装ブースのホースを窓から出して吹いていますが、エアコンも動員しながらやっています。

どちらかのサークルに入られていらっしゃるのなら、是非静岡に参加して下さい。
日の丸航空隊
2015/06/14 13:03
白の零戦のキットを見た記憶はないような?
緑十字のマークと白の組み合わせは 特別な
感じを受けます。零戦もほとんどのバリエーションを 作られたみたいですが、次も楽しみです。
タミヤのキットを作りたいのですが、思うようにいきません 
あきみず
2015/06/14 19:41
あきみず様、コメントありがとうございます。
「白い零戦」って見たことがないですよね。
資料本に載っていたのを見て、ずっと作りたくていました。
念願叶って、今回製作できたことはとても嬉しいです。
零戦の知られざるバリエーションはまだまだあります。
今、取り組み始めましたので、明日にもその1がご報告できると思います。
日の丸航空隊
2015/06/14 20:35
コメント遅くなりました。。
完成おめでとうございます。
白い零戦…全く知りませんでした
機首の防眩塗装も変わっていますよね。
珍しい機体が見れて勉強になりました(笑)
ヒロシ
2015/06/16 13:41
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
白い零戦は、52型であるのは知っていましたが、22型もあったのですね。
写真も2〜3枚しかないので、目にする機会も少ないのでしょうね。
防眩塗装というか、塗り残しが珍しくて作りました。
ロシアの飛べる22型は別として、鹵獲機で現存している唯一の機体です。
日の丸航空隊
2015/06/16 15:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
タミヤ1/72 零戦22型 4 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる