日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS エアフィクス1/72 スピットファイアPR.XIX 3

<<   作成日時 : 2015/06/27 16:27   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

皆さん、こんにちは。お元気ですか?

スピットのプロペラ軸の問題も片づいたので、機体を貼り合わせました。
バルクヘッドから後方に伸びている、インナーフレームも取りつけました。
画像


機体側面のカメラ部分の隙間を埋めました。
パテが乾いて面だしして、スジ彫りをするたびにパテが欠けてしまい、往生しました。
画像


機体下面のカメラレンズも取りつけました。
キットの穴の大きさは変えずに、アイズの3mmと4mm径を埋め込み、エポキシで固定しました。
画像


主翼を組み立てる前に、翼端灯の取りつけ部分に0.3mmの穴を開け、真鍮線を挿して塗装時に埋まらないようにしておきました。
画像


主翼を組み立て、機体と合わせましたが、機首部分の隙間が大きく開いてしまいます。
画像


黒瞬で隙間を埋めて面を均しました。
画像


方向舵の後縁はこの様に凄く薄く仕上がっています。
画像


昇降舵ですが、キットのままだと舵面後縁が少し角張っていますので、写真などを見ながら修正しました。
(違いははっきりと分かりませんが・・・
画像

修正後
画像


今回はここまでです。

では、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
画像からだとモールドが結構太く見えるんですが
陰影のせいでしょうか。
昇降舵部分のモールドも凹凸がかなりあるように見えますね。
(下から3枚目の画像)
平面だとそうでもなさそうなんですが・・・
シミヤン
2015/06/28 21:16
シミヤン様、コメントありがとうございます。
仰るとおり、スジ彫りモールドはかなり太いです。
方向舵、昇降舵共に、凹凸があります。
少し均した方が良いかも知れませんね。
塗装したらどうなるのかが楽しみです。
日の丸航空隊
2015/06/28 21:42
もうすぐ士の字ですね(もうなってるかな?)
私も翼の後縁の薄さには感動しました(笑)
機首の隙間も、「そういえばそうだったなぁ」と思いだしました。
このあとの塗装も頑張ってくださいね。
ヒロシ
2015/06/29 09:13
ヒロシさん、気持ち玉ありがとうございます。
「士の字」はいつもデカール貼り後にしているので、まだなっていません。
塗装、頑張ります。
日の丸航空隊
2015/06/29 10:04
エァーの初期の赤箱は まだ技量が上がってない
頃だったのでしょう 私の作ったメッサーやフォッケ スピットに当てはまるようです  カメラ窓
は この機体の顔ですから 丁寧に作られて
おられます 塗装もブルー一色ですね。
あきみず
2015/06/29 13:47
あきみず様、コメントありがとうございます。
旧キットよりは進歩しているようですが、まだまだの感じですね。
完全新金型で出て欲しいですね。(笑)
カメラ窓も何を使おうかと悩みました。
塗装は2色塗装になります。
日の丸航空隊
2015/06/29 14:07
現在 Aiefixの1/72 SBDを制作中です。
バリが多いのと説明書がおおざっぱなのである意味想像性豊かなキットです。
例によって機体の合わせ目に隙間ができてしまいます。日の丸航空隊さんの隙間埋めに使っているという「黒瞬」とは何ですか…?
pocopen
2015/07/04 22:47
pocopenさん、コメントありがとうございます。
返事が遅くなって、申し訳ありません。
今日は、陸自富士駐屯地のお祭りに行っていて、先ほど生還しました。(笑)

お尋ねの「黒瞬」とは、ウェーブ社から発売されている「黒い色をした瞬間接着剤」のことです。
普通の瞬間接着剤と違って、硬化後もあまり堅くならずに削りやすいです。
また、強度の欲しい箇所の裏側に盛りつけて使うこともできます。
1本持っていると便利ですよ。
日の丸航空隊
2015/07/05 16:15
 お勤めご苦労様でした。
度々のご教授ありがとうございます。
 一応、たった今SBD-3は完成はしたのですがやはり後部銃座後ろ等々の継ぎ目が…。
 つまり、瞬間接着剤で埋めその上に塗料を塗ると言う手法なのですね。了解です。
 「Airfix」は初めて作りましたが…TAMIYAやHASEGAWAのようにはいきませんねぇ。
 1/72の航空機ばかり作っているとわかりますが、大戦初期の艦爆も艦攻も日米ともに小さい。流星改や天山のでかいこと…。この後、すぐに天山一二型の製作が控えています…。
pocopen
2015/07/05 16:51
pocopenさん、コメントありがとうございます。
また、SBD-3の完成おめでとうございます。
エアフィックスのSBD-3は古いキットなので、ご苦労お察し致します。

瞬間接着剤で隙間を埋めて、しっかり面を均してくださいね。
72サイズは、確かに小さいですね。
キャノピーのマスキングなど、目にきます。
次回作の、天山一二型頑張ってください。
日の丸航空隊
2015/07/05 17:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
エアフィクス1/72 スピットファイアPR.XIX 3 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる