日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS エアフィクス1/72 スピットファイアPR.XIX 2

<<   作成日時 : 2015/06/25 16:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

このところ晴天が続いたかと思っていたら、またまた雨になりそうな・・・

スピットの続きは、コックピットからです。
側壁をMr.カラー321番「グリーンFS34227イスラエル迷彩色」で塗って、レバーなど細かなところを塗り分けました。
画像


シートには、Mr.カラー戦車色TC17番「旧日本陸軍戦車色」 の茶色を使いました。
メーターを取りつけて、こんな感じでどうでしょうか?
画像

シートベルトは、紙創りの「英国軍機用」を貼って、ダークイエローを筆塗りしました。
画像


ここで機体を貼り合わせて一気に「Tの字」にしたかったのですが、問題が〜。
プロペラも一緒に組むようになっていて、これでは後々の作業に支障をきたしてしまいます。
画像


プロペラを後付けにしたいので、さんざん考えた末に、こんな物を作ってみました。
1.2mm厚のプラ板を2枚重ねにして接着し、2mmのピンバイスで穴を開け、そこに内径1.5mnニューム管を差し込んで見ました。
画像

機体に合わせて見ました。
画像

なかなか良い感じです。

軸受け工作が上手くいったので、調子づいてこんなところにも手を出してしまいました。
コックピット与圧の空気取り入れ口にある、防氷フィルターに0.6mmの穴を開け、フィルターと導入管の境目もノコで切れ込みを入れました。
画像

画像


普段使わない脳みそに鞭打って軸受け工作をして、疲れてしまったので今回はここまでです。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
スピットPR19 写真偵察型ですね 私もBMの
ビンゴでゲットしました。ヒロシさんも書かれました カメラ窓合わせは苦戦しました。
プロペラシャフト穴 上手く作られました
作業が楽になります。
あきみず
2015/06/25 20:42
このプロペラの取り付け方法は
ちょっと古い方法ですね。
でもキットは新型ですよね?

胴体の一体成型だとどうしてもこの方法だとプロペラの取り付けは悩みます。
上面別パーツだとどうにでもなるんですが
下手にパーツ増やすと精度が良くない限りこれまた悩ましいですし(笑)
考えてみると日本キットはすごいんですね〜。
あ、話の脱線すみません。
シミヤン
2015/06/25 21:02
これって新金型キットではないのでしょうか? プロペラ先付けなんて今では考えられない設計ですが、昔は同じようなキットが多かったですね。(特に液冷機)そう言う経験をお持ちですので、こう言う手際の良い工作が出来るのだと思います。後付可能にすることで、作業効率が格段にアップしますね。
0-sen
2015/06/25 22:22
あきみず様、コメントありがとうございます。
カメラの枠は苦労しそうですね。
プロペラ軸は、自分でも「よくできた」と思います。
日の丸航空隊
2015/06/26 05:19
シミヤン様、コメントありがとうございます。
新型のキットとは言え、完全な新金型キットではなさそうです。
この方法にたどり着くまでかなり悩みました。
タミヤやハセガワの方法は「凄いぞニッポン!」と思います。
日の丸航空隊
2015/06/26 05:25
0-senさん、コメントありがとうございます。
完全な新金型ではなさそうですね。
パイロットフィギュアが一体型から分割型に変わったくらいでしょうか。
後付けできるようにしたことで、後の作業が楽になりますね。
日の丸航空隊
2015/06/26 05:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
エアフィクス1/72 スピットファイアPR.XIX 2 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる