日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 静岡ホビーショー @

<<   作成日時 : 2015/05/18 15:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

静岡ホビーショーより生還しました。

初日の午前中はあまりお天気が良くなかったのですが、午後から晴れてきて、2日間とも大盛況でした。
あまりの人出で、十分に見て回ることができなかったのが心残りです。
新しくBMのメンバーになられた方も参加して下さり、楽しい2日間でした。
また、BMのブースにも、著名な方々が見に来て下さり、おおいに盛り上がりました。
ただ、カメラのバッテリーが不足気味で、作品の撮影を断念せざるを得ない方がいらっしゃったことを初めにお詫びしておきます。

先ずは、BMブース編です。

BEEMAXのセリカ(ST165)
画像

社外パーツを使って、とても綺麗に仕上がっていました。
フロントホイールのベンチレーターが豪快なな走りを強調しています。

タミヤのセリカ(ST185)
画像

これもデカールを社外品に替えてあります。
モービルカラーが新鮮です。
ボンネットのスプリングピンが効果的ですね。

ベンツ300SL2台
画像

シルバーのベンツは、ピカピカに磨き込まれていてとても綺麗でした。
赤いベンツは自分のですが、クリアー吹きっぱなしです。
(もっと精進しなくては・・・・

1/24ミニとルノーです
画像

左側がタミヤのミニを改造して作られたジオラマで、右側がエブロのルノーです。
ベースがくっついているのは、作者さん曰く「合体ジオラマ風」とのことだそうです。
艶消しの車体に使用感が溢れていると思いました。
ちなみに、ミニの方は「タミヤニュース」の取材をうけたそうです。

1/32オースチン・ヒーレー
画像

1/32のレジンキットとは思えないほどの完成度だと思いました。
車体に合わせた建物や路面、街灯など雰囲気が良いですね。

1/48モホークです
画像

操縦席を始め、各所に手が入っていて素晴らしい完成度です。
立ちポーズのパイロットが雰囲気を高めていますね。

1/72零戦です
画像

ジオラマ仕立てになっています。
零戦の前に並んでいるイスも細かいです。
パネルラインに沿った「剥がれ表現」が良いですね。

1/48ハリケーンです
画像

エンジン部分はレジンパーツを使用しています。
「AFV的な汚し表現」もこの機体には似合っていると思いました。

1/48のファントムとフューリーです
画像

ハイビジ塗装がこの機体を使用していた時代を感じさせてくれますね。
自分は、ロービジよりハイビジの方が好きですので、印象に残りました。

1/72のミグ21です
画像

一癖も二癖もあるキットを見事に3機手なずけています。
凸モールドのパネルラインは筋彫りで凹モールドになっています。
使用国が違うと、同じ機体でも違って見えるところが面白いと思いました。

1/72F-101ブードゥーです
画像

シルバー塗装の塗り分けが綺麗で、実機の持つ独特な雰囲気を高めていると思いました。
この作品も相当手を入れてあります。

1/72サーブドラケンです
画像

この作品は、↑のF-101と同じ作者さんです。
1枚1枚のパネルの色合いが違っていて、見ていて楽しくなりました。
(こんな風に塗装できたら良いなぁ〜と思いました。)

1/72サンダーボルトです
画像

このシルバー塗装の塗り分けも綺麗ですね。
こういう作品を見ていると、製作意欲がかき立てられます。

1/72モスキート(偵察型)です
画像

基本のブルーがしっかり塗装されていて、油彩での汚しがさらにブルーを引き立てていると思いました。
シルバー軍団の中にあって、異彩を放っていました。

静岡ホビーショー、BMブース編はここまでです。
「俺のが写ってないッ!」とお怒りの方もあるかも知れませんが、お許し下さい。

次回は、他のブースで目に付いた作品をお送り致したいと思います。

では、また。




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お帰りなさいませ! 楽しく有意義な2日間を満喫されたようですね。まずは無事のご帰還お疲れ様でした。
私の静岡の友人(車と艦船好き)ブログに、各社ブースの写真がアップされているのですが、展示会に持ち込まれた各人の作品が紹介されていないのが残念でした。その分を貴殿が報告して頂けたみたいで、感謝の気持ちです。現用ジェット機はあまり興味はないのですが、大戦機ファンとしてはハリケーンやモスキートの完成品の素晴らしさに目を惹かれました。あっ、そう言えばタミヤ1/32モスキートはどんな感じでしたでしょうか? 機会があれば教えて頂ければ嬉しいです。今回のホビーショーで私が一番気になっていたキットで、早く実物を見てみたいですね。
では、今回はこれで失礼します。
0-sen
2015/05/18 20:18
0-senさん、コメントありがとうございます。
静岡では、久しぶりに顔を合わせたメンバーや、新しく加入された方などとお話ができてとても楽しかったです。
今回は、企業ブースはほとんど見て回れませんでした。(黒山の人だかり)
タミヤのモスキートは、32サイズならではの細かさで表現されています。
左右のエンジン表現、パイロットつき、機銃パネル開閉選択等々。
特に凄かったのは、タイヤのトレッドが別パーツ化されていることでした。
タイヤ本体を接着し、その上からトレッドパーツを接着する方式で、接着線の処理がいらないと言うくらいの物でした。
しかも、自重変形したタイヤが表現できると言う事でした。
外国キットが先行販売されていますが、これらより勝っていると思います。
この秋過ぎには、タミヤの方から詳しいアナウンスが聞かれると思います。
楽しみに待っていて下さい。
日の丸航空隊
2015/05/18 20:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
静岡ホビーショー @ 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる