日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS FM1/72 零式艦上戦闘機21型 4

<<   作成日時 : 2015/04/24 16:39   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

こんにちは。

零戦21型が完成しました。
この機体は、「厚木空」所属の21型です。
「厚木空」というと、「302空」を思い浮かべる方が多いと思いますが、「302空」と「厚木空」は全くの別部隊であります。
「厚木空」は、南東方面の11航艦麾下部隊に艦戦搭乗員を補充する事を任務とした「錬成部隊」です。
今回作った機体は、その中の一機で、胴体に白の太帯2本があることから、以前、空母「瑞鶴」に搭載されていた機体を転用した物と思われます。(「戦う零戦」より抜粋)

画像

画像

画像

画像

画像


以前に「モデグラ」で出されていたファインモールドの「マガジンキット」です。
たまたま中古通販でキットのみを販売していたのでポチッておいた物です。

組み立て説明書は「モデグラ」の中にあるのですが、探すのが面倒だったので、ほとんど「勘」を頼りに作りました。
パーツの合わせはタミヤに負けず劣らずで、気持ちよく組むことができました。
ただ、ファインモールド社の拘りなのか、細かな分割のパーツが多く、手順を考えながら組まなくてはならないところもありました。

この機体の元になったのは、渡辺洋二著の「戦う零戦」のP.158に載っていた一枚の写真です。
機体後半しか写っておらず、前半部分は推測で塗装してあります。
説明では、昭和18年夏となっていることから、前年の軍規定により練習機にも「暗緑色」の迷彩が施されており、それが禿げてしまったのでは無いかと思われます。

まだまだ珍しい塗粧の零戦があるので、機会があったら作っていきたいです。

ファインモールド1/72 零式艦上戦闘機21型
厚木空所属機
昭和18年夏 

製作開始:2015.04.20
完   成:2015.04.24

・部隊番号:ライジングデカール「零戦 パートV」
・国籍マーク:アシタのデカール「零戦32型用」
・胴体白帯:タミヤ「零戦21型」デカール
・シートベルト:タミヤ「零戦21型用」デカール
・その他マーキング:ファインモールド付属デカール

参考資料
・文藝春秋社:渡辺洋二著「戦う零戦」
・ライジングデカール付属塗装図

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
零戦21型の完成、おめでとうございます。モデグラは気が向いた時しか買っていませんが、このキットが付いていた号は購入しました。タミヤのキットが登場するまではこのキットが1/72零戦21型の究極のキットと言われましたが、それを凌駕すべくタミヤのキットが登場してしまいました。コストを下げると言う意味ではマガジンキットの意味はあるかもしれませんが、個人的にはこう言う販売形態は好きではありません。こう言う形態をとらないとキットが売れない時代になってしまったと言うことでしょうか? 淋しいですね。今度、トムキャットが登場するみたいですが、購入することはありません。
珍しい塗装の機体を見事に仕上げていらっしゃるのはさすがですね。もっと大きな画像で見てみたい気分です。
0-sen
2015/04/24 19:33
0-senさん、コメントありがとうございます。
確かに、タミヤの72零戦が出るまでは究極キットでしたね。
雑誌のオマケ?的販売方法は自分も好きではありません。
単品キットで定番化して欲しいですね。
写真は、あまり大きくすると「粗」が見えちゃうし、重くなるので・・・(汗)
でも、今度「マクロ撮影モード」を外して撮ってみようかと思っています。(笑)
日の丸航空隊
2015/04/25 04:23
完成おめでとうございます。
これはまた意表を突いた塗装ですね♪
完成キットで各スケール初めて見る塗装です。

「戦う零戦」もご指摘のページを見てみました。
なるほど〜、正直変わった塗装しようと思っていても
私だったらこれは見逃しますね〜(笑)

今回の作品とはちょっと話がずれちゃいますが
後方の2機は単一塗装に見えますが
金属部分が方向舵より濃く写っているように見えるのは
白ふち付き日の丸なんで中島製21型でしょうから
俗に言う中島系の青畳色のような濃い明灰色なんでしょうかね。
あ、でもすこし舵を切っているようなので光線加減かな?
シミヤン
2015/04/25 20:08
シミヤン様、コメントありがとうございます。
この塗装、最初は見逃していました。(爆)
ライジング・デカールを買って気がつきました。

後方の2機は確かに、スピンナーの大きさから、おそらく中島製と思われます。
遠方の土煙をバックに順光撮影しているので、方向舵の方が白く見えるのだと思います。
後方の2機とも「灰緑色」のままで、「暗緑色」の迷彩は施されていないようにも見えますね。
日の丸航空隊
2015/04/25 21:03
零戦21型 完成おめでとうございます。
一枚の写真から これにしようという 感性が
素晴らしいです さっそく写真を見てみました
白帯を、残したままで 使い込んでいたのでしょう
こんなふうに、新しい塗装を 見つけるのも
楽しみになりますね。
あきみず
2015/04/26 20:56
あきみず様、コメントありがとうございます。
おそらく、ビッグローブ側のトラブルだと思います。
気になさらないでください。

この写真は、当初は見逃してたのですが、ふとした拍子に目にして、作ることに決めました。
機体前半は写っていないので、ifの世界です。
日の丸航空隊
2015/04/27 04:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
FM1/72 零式艦上戦闘機21型 4 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる