日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ファインモールド1/72 メッサーシュミットBf109 F-2 A

<<   作成日時 : 2015/03/18 16:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

春本番と思えるような陽気ですね。

メッサーの続きです。
キットは、エンジンが見せられるようなパーツ分割になっているのですが、今回はエンジンカバーは閉じるようにしました。
カバーの機銃口に「バリ」があって、機銃が通りませんので、「1.2mm針ヤスリ」で開口部を広げてあげました。
画像


機銃は、説明書の通りに「バルクヘッド」につけると、銃身がカバーから出てきません(特に右側が)ので、1mmほど前にずらして取りつけました。
画像


エンジンカバーは、ピタパチで組むことができましたが、機首側とバルクヘッド側の内法を少し削らないと段差ができてしまいます。
画像

ここで本当の「Tの字」になりました。

主翼下面のフィルター内を「黒く塗れ」との指示だったので、黒サフを吹いておきました。
組んでしまうと中はほとんど見えません。
画像


翼端灯はクリアー化するためにカバー部分を削り、電球を0.3mmの虫ピンの軸で作り左右をクリアブルーとクリアレッドで塗装しました。
画像

画像


カバー部分は「透明レジン」を盛りつけ、この後成形しマスキングゾルで保護しておきます。
画像

画像


エアフィルターの中心部分に0.3mmプラ棒を接着した後、薄くなるまで削って継ぎ目の表現をしてみました。
画像

画像


機体と主翼を貼り合わせ「十の字」になりました。
画像


今回は、ここまでです。
次回はいよいよ塗装に入ろうかと思います。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
エンジンが見えるようになっているのも
魅力です 凝りだしたら止まらない所ですね
翼端灯のクリアーも慣れたものです これだけで
仕上がりが随分違ってきます 
あきみず
2015/03/18 20:06
あきみず様、早速のコメントありがとうございます。
今回、エンジン補器類の様子が分からなかったこともあり、エンジン見せは断念しました。
仰るとおり、凝りだしたら止まらないでしょうね。(笑)
翼端灯は、このくらい小さいとこの方法が一番やりやすいかなと思いました。
日の丸航空隊
2015/03/19 04:26
翼端灯いいですね〜。
透明レジン使用ですか・・やったことないです。

以前やったことがありますがエンジンのDUPは結構面白いですよ。
次回FMの109を作られる際は是非いかがでしょう。
参考にならないかもしれませんが
2007年12月20日 の記事にでっち上げ方を載せています(笑)
シミヤン
2015/03/20 00:17
シミヤン様、コメントありがとうございます。
透明レジンは、紫外線硬化タイプなので、短時間で乾き便利です。
何かの折りに使ってみて下さい。

エンジンDUPは参考になります。
ありがとうございます。(感謝)
日の丸航空隊
2015/03/20 04:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファインモールド1/72 メッサーシュミットBf109 F-2 A 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる