日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセガワ1/72 紫電改 #1

<<   作成日時 : 2015/02/04 16:35   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

「積み木崩し」じゃないっ!「密柑山崩し」です。

積みプラの中に、1.5機分の「紫電改」を発見してしまったので、零戦の「裏番組」で作っていました。
最初は、米軍に鹵獲された機体、次に試作6号機を作りました。
今回は、有名な343空の機体を作りたく思います。
画像

1987年に再販された、グレー色のキットです。(初販物は緑色でした)

金型が疲弊しているのか、初販物に対して「バリ」が豊富におまけで付いてきています。
画像


先ずは一番ひどい状態の主翼の「バリ取り」から始め、落ち着いたところで仮組みしました。
画像


表面上は良く見えますが、裏返すとこんな状態でした。
右主翼フラップ下面に大きく段差ができてしまいます。(事後変形かも)
画像


さらに、フラップ下面の帳尻を合わせても、今度は主翼上面とフィレット部分に段差ができてしまいます。
画像

画像は、フラップ下面修正前の状態です。

そこで、いつもやっている「プラ棒嵩上げ」を右主翼のみ行いました。
画像


左主翼とフィレット部分には少々隙間がありますが、ここは「溶きパテ」で何とか対処できそうです。
画像

ここまでで、3〜4日かかりました。

でも、このキットの凄いところは、後発のフジ○の「隼」と同じように、機体上面にゲートが無いのです。

コックピットは全部で5パーツの構成です。
シートベルトだけ、ファインのエッチングパーツを使いました。
画像

操縦桿ハ「棍棒」のような感じだったので「作りかえようかな?」と思いましたが、そのままにしました。

脚庫に少しだけディティールを加え、主翼を機体と合わせました。
機首と主翼の間に隙間ができるので、プラペーパーを挟んでおきました。
画像


機体の分割ラインと主翼の合わせ目があっていないので、パテで埋めて合わせ目を消しました。
画像


ようやく納得できる状態になったので、主翼を接着し「十の字」にしました。
画像

キャノピーもマスキングして接着してあります。

ここまでで、5日ほどかかりますた。
アオ○マからも「紫電改」は出ていますが、何故だかハセに惹かれるんですよね。(何でかな?)

と言いつつ、今回はここまでです。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
このキットもかなり くたびれていますね
組み立てに時間がかかっているのが
よく解ります 手がかかる方が、かわいいの
かもしれません。 このパワーを見習いたいです。
あきみず
2015/02/04 21:19
H72紫電改もベテランキットになりましたね。
バリがひどくなっているということは
メンテナンスしても追いつかないくらい金型が疲弊しているんでしょう。

もう乗せられているのでなんですが、
このキットにアオシマのキャノピーパーツを乗せると
かなりかっこよくなります。
(H72キャノピーの内側にA72キャノピーがスッポリ入るくらい違います。
(当方の2010年7月10日の記事に載せています。)
シミヤン
2015/02/05 01:35
あきみず様、続いてのコメントありがとうございます。
かなり疲弊してますね。
そろそろ打ち止めかも知れませんね。
手をかけるごとに、形になってくるので可愛いです。(笑)
日の丸航空隊
2015/02/05 04:58
シミヤン様、コメントありがとうございます。
バリは多いのですが、翼の後端などはシャープで良いですね。(笑)
キャノピーは、貴ブログを拝見させて頂いて分かっていましたが、敢えて使いませんでした。(汗)
何せ、お題が「密柑山崩し」ですから。(笑)
日の丸航空隊
2015/02/05 05:03
ハセガワの紫電改は大昔に作りましたが、こんなに苦労しなかった覚えが…
金型も相当くたびれているようですね。
リサイクルショップなどで初版ものがあれば即ゲットですね(笑)

5日掛かったとはいえ早くも十の字で、細かい修整もお見事です。
頑張ってください。
ヒロシ
2015/02/06 10:49
ヒロシさん、気持ち玉ありがとうございます。
初版ものは即ゲットが吉でしょう。(笑)
素材は堅めなのですが、曲がったり折れたりが無くて良かったです。
細かなところは手を抜いているので、十の字までは比較的早くできました。

オートモデラーの集いの方は、家事都合によりお伺いできなくなってしまいました。(爆泣)
日の丸航空隊
2015/02/06 11:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハセガワ1/72 紫電改 #1 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる