日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセガワ1/72 97式艦上攻撃機 5

<<   作成日時 : 2015/02/24 16:35   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

皆さんこんにちは。

97式艦上攻撃機が完成しました。
機体は、パール・ハーバー攻撃に参加した第二航空戦隊「飛龍」に搭載されていたものです。

全体の塗装後、部隊番号とウォークウェイ、主翼下面の番号「22」のデカールを貼り、墨入れをおこないました。
画像

画像


墨入れ終了後に、セミグロスクリアーを吹き、小パーツを取り付け「完成」となりました。
画像

画像

画像

画像

画像


元祖は「マニア」と言う会社が出していたものですが、その後ハセガワが金型を引き取り、1989年に再販されたキットです。
翼幅は48の単発機と同じくらいあります。
古参のキットですが、凹モールドのスジ彫り、翼後縁の薄さなど見事な成形技術に目を奪われます。
しかし、細かなパーツなどには「バリ」も多く、また、パーツとランナーとの間が極めて狭く、切り出しに神経を使いました。

クリアーパーツも当時の金型なので、少々「荒れ」や「欠け」が目立ちました。
幸いにこのキットは欠けることもなく綺麗に切り出すことができ、ラッキーでした。

キット付属のデカールには、作りたかった機体のデカールは無かったのですが、以前JMC最後の年に手に入れた97艦攻コンボのデカールがあったので、それを使いました。

今度発売されるであろう、エアフィックスの97艦攻と並べてみたいです。

ハセガワ1/72 97式3号艦上攻撃機

第二航空戦隊「飛龍」搭載機 浦田 直一飛兵/工藤 博之二飛曹/谷口 一也一飛兵 乗機
ハワイ攻撃 第一次攻撃隊 雷撃隊 第1中隊 第41小隊 2番機
1941年12月 ハワイ真珠湾

製作開始:2015.02.15
完   成:2015.02.24

・シートベルト:ファインモールド社「日本海軍シートベルトセット」
・クルーシーアンテナ:タミヤ1/72零式艦上戦闘機より
・ロールバー:0.3mmプラ板
・通信士座席:アオシマ1/72 73式特大型セミトレーラー座席より

参考資料
・文林堂:「世界の傑作機 九七式艦上攻撃機」
・モデルアート:「モデルアート11月臨時増刊・真珠湾攻撃隊」
・イカロス出版:「九七艦攻と天山」
・各PCサイト様



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
完成おめでとうございます。
飛竜雷撃隊いいですね〜。半艶の感じもしっとりといい感じです。
脚収納庫の無塗装仕様シルバーもポイントですね♪

セミグロスクリアーは自家調整でしょうか?
缶スプレー(クレオス)をよく使うんですが
半艶というよりクリアーに近い感じで
ちょっと照かりすぎて思うような艶じゃないんです。
シミヤン
2015/02/24 22:13
シミヤン様、コメントありがとうございます。
セミグロスクリアーは、ガイアの「セミグロスクリアー」です。
大瓶がないので、小瓶を2〜3本移して使っています。
1本作っておくと、かなり重宝します。(笑)
日の丸航空隊
2015/02/25 04:37
97式艦上攻撃機の完成おめでとうございます。貴殿の手馴れた製作技術がいかんなく発揮された見事な完成度ですね。古いキットですが、当時は非常にマニアックなキットとして評価も高かったのを覚えています。(まぁ、メーカー名がそう言うコンセプトでキット化すると言う事で「マニア」となったようですが…。)私もキットを所有していますので、いつか完成させたいと思っています。それよりもまずはライトニングですね。
0-sen
2015/02/25 19:19
空母飛龍搭載の機体だったのですね 暗緑色
一色の塗装に比べて 迷彩になっているのが
目を引きます マニアのキットは精密で当時の
憧れでもありました ハセガワの再販で
今も楽しめるのは嬉しい限りですが、エァー
からも新金型で発売されるのも 興味あります。
あきみず
2015/02/25 20:49
0-senさん、コメントありがとうございます。
97艦攻は、48サイズでは3機作っていますが、72では初めてです。(汗)
それでも、このキットは48に負けないくらいの精度がありました。
ライトニング完成後に、貴殿も是非トライしてみて下さい。

日の丸航空隊
2015/02/25 20:56
あきみず様、コメントありがとうございます。
97艦攻は、淵田機や村田機等が有名どころですが、へそ曲がりな日の丸は、敢えて塗装を変えてみました。(笑)
エアの97艦攻は「雷装」と「爆装」、主翼の折りたたみなどの選択ができるようなので、楽しみにしています。
SHSで見本が見られるかと思いますので、一つ楽しみが増えました。
日の丸航空隊
2015/02/25 21:02
連コメすみません。
ガイアのセミグロスクリアー持っていました!
そういえば人に「これいい感じになるよ〜」と勧めて手持ちの1瓶「使ってみて」とあげたまま
補充せずに忘れ去っていたのを今思い出しました。

いや、別の意味で物忘れ焦っています(汗)
シミヤン
2015/02/25 21:20
完成おめでとうございます、
真珠湾の艦攻、艦爆は面白い塗装が
多いので楽しいですよね。
古いキットを綺麗に仕上げられていて
素敵です。
48で作ってみたいですが、場所取りそう
ですね。
やひち
2015/02/25 23:14
シミヤン様、ありがとうございます。
塗料って、補充しないと忘れ去ってしまいますね。(笑)
自分も、忘れることがあるので、最近は残り少なくなってきたカラーはメモしておくようにしています。
日の丸航空隊
2015/02/26 04:39
やひちさん、コメントありがとうございます。
真珠湾の時には、空母ごとに迷彩を替えていたので、ユニークな塗装が多いですね。
48は、主翼をたためば、同サイズの零戦とほぼ同じになります。(笑)
是非トライしてみて下さい。
日の丸航空隊
2015/02/26 04:46
完成おめでとうございます。
斑点迷彩とかは日本機では数少ないので目を引きますね。
艶の感じもしっとりしていい感じです。

九七艦攻は1/48の1号が積んであります。
これもそろそろ作りたいな…と思う今日この頃です(笑)
ヒロシ
2015/02/26 09:32
ヒロシさん、気持ち玉ありがとうございます。
雲形迷彩とかヨレヨレ迷彩とかはありますが、斑点迷彩は少ないですね。
艶も、いい感じに落ち着いてくれて助かりました。(笑)
1号は、爆装(60kg6発とか250kg2発とか)が似合いますね。
是非作って下さい。(笑)
日の丸航空隊
2015/02/26 10:10
ぼくもこのキット持ってますw
旧マニアの製品は今の目で見ても半端なく
高品質ですよね。当時新製品として触れた方たちの驚きを想像するにすごいことだったのではと思います。
ドカ山
2015/02/27 12:51
ドカ山様、コメントありがとうございます。
正直言って、最初の印象はあまり良くなく、ずっと放置していたのですが、箱を開けて中身を見たら「ビックリ!」でした。
このキットを作るきっかけを作ってくれたエアフィックスに感謝です。(笑)
日の丸航空隊
2015/02/27 13:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハセガワ1/72 97式艦上攻撃機 5 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる