日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセガワ1/72 SBD-3 ドーントレス 3

<<   作成日時 : 2015/01/05 16:17   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

今日から「仕事始め」ですね。
お正月の疲れを残していませんか?

ドーントレスの塗装とデカール貼りに取りかかりました。

サフを吹いた後に、パネルラインに沿って黒を吹きました。
画像

コックピットのマスキングには、今回使わなかったノーマルのキャノピーを使いました。
第1風防のみ、前の持ち主様が使ってしまわれたのか無かったので、塗装済みの方を使いました。

下面部分から先に、Mr.カラー315番「グレーFS16440」を黒の下地を薄く残すように吹き、その上から白をまだらになるように吹いてみました。
画像


機体上面は、1色目にガイアの「ブルーグレー」を吹き、パネルの中程をMr.カラー特色、アメリカ海軍機標準色の「ブルーグレー」を吹いて、褪色感を出してみました。
画像


デカールは、部分的に完全固着していて、一部割れてしまった所もありました。
1時間ほど水に浸けても緩まなかったので、ミニアイロンで強制的に糊を緩めて貼りました。
画像

画像

画像

ぬるま湯でも良かったのですが、冬場は温度が一定に保てないので、アイロンを使いました。
結構効率も良く、しっかりと貼ることが出来ました。

この後、デカールの乾燥を待ちながら脚柱やタイヤなどの小パーツ作業に入ります。

今回はここまでです。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
早いですね〜もうデカール貼りまで
来ましたか〜!!
ガイアとクレオスのブルーグレーの
差を利用した塗装法、ワタシも
ワイルドキャットでやりましたっ!!
デカール暖めにアイロンとは目から
ウロコでございます・・・。
やひち
2015/01/05 21:45
やひちさん、コメントありがとうございます。
ガイアとクレオスでは、同じブルーグレーでも色合いが違っていて、面白そうだなと思ってやってみました。(結果オーライでした)(笑)
デカールは1〜2枚破いてしまったので、窮余の一策でやって見ました。
これも結果オーライでした。
日の丸航空隊
2015/01/06 04:14
退色感がいい感じですね。
仰る通りガイアとクレオスでは色味が違っていて、全体を塗るときはどうっちを使うか迷うときがありますが、こういう使い方もアリですね。

私もこのキット、エッチングパーツ付きを持っているのでそろそろ作ってみようかな?
ヒロシ
2015/01/06 13:56
ああ、この塗装の感じ、とても好みです。
ガイアカラーですか〜、持っていないです
全体的につや消し仕様でしょうか。

アイロン技も目からウロコです。
アイデアですね〜。頂きます。
シミヤン
2015/01/06 22:20
シミヤン様、ありがとうございます。
プロペラを除いて、全体をフラットクリアーで吹きました。(乾燥待ちです)

アイロン技良いですね。
自分でも目からウロコです。(笑)
どうぞ、お使い下さい。
日の丸航空隊
2015/01/07 04:35
ガイアとクレオスでは結構色味が違いますよね。
私も以前使うときどちらを使うか迷いました。
デカールのアイロン技もいいアイデアですね。

私もこのドーントレスはエッチング付きを持っているので作りたくなってきました。
ヒロシ
2015/01/07 15:46
ハセのドーントレスはエッチング付き(限定版?)を持っているので作りたくなってきました。
機体の退色の感じも良いですね。
頑張ってください。
ヒロシ
2015/01/07 15:50
ヒロシさん、コメントありがとうございます。
褪色の感じが上手くいって良かったです。
日の丸航空隊
2015/01/07 16:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハセガワ1/72 SBD-3 ドーントレス 3 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる