日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タミヤ1/72 零式艦上戦闘機21型 #3

<<   作成日時 : 2014/11/07 13:55   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

今日は「立冬」ですが、北は雪、南は夏日と言う二つの季節が列島を分けています。

前作のワイルドキャットに相対する機体、と言うことで製作に入った零式艦上戦闘機21型が完成しました。
画像


全体の塗装が済んで、マスキングを剥がし、墨入れをしました。
画像


その後、主脚やエルロンホーン、キャノピーなどをつけ完成しました。
画像

画像

画像

画像


1942年ガダルカナル島の攻防が始まった頃、ラバウル基地に「台南航空隊」が進駐してきました。
その中に、この機体の搭乗人である「坂井三郎」が居たのです。
ルンガ泊地でジェームス・J・サザーランドと死闘を繰り広げた機体でもあり、その後坂井氏が頭部に負傷をおって日本に帰った後、別の搭乗員が乗って撃墜された機体でもあると言われています。

零戦は、作り慣れているとは言え、作るたびに新しい発見があって、作り飽きない機体でもあります。
胴体の斜め帯は、当初「青」とされて多くのキットがこの色のデカールで発売されていました。
最近になって、帯の色は「赤」だったと言う考証も出てきて各メーカーもそのようにデカールを差し替えたりもしているようです。

ストレスなく、作れるこのキットは最高だと思います。
ただ、脚カバーの荷重表示帯デカールが零戦のどの機体にも「赤・黄・赤」「赤・黄・青」となっているのは・・・・
零戦の32型までは「赤」一本か「「赤・青」で、それ以降は「赤・青」が普通とされていたそうで、「赤・黄・赤」や「赤・黄・青」は特別な例とされているようです。


タミヤ1/72 零式艦上戦闘機21型

台南航空隊所属  坂井三郎一飛曹乗機(と言われている)
1942年 ラバウル飛行場

製作開始:2014.10.31
完   成:2014.11.07

・シートベルト:和巧社「紙創り・日本軍機用」
・プラグコード:電線をほぐしたリード線

参考資料
・モデルアート社:「モデルアート・プロファイル 零戦11型/21型」
・モデルアート社:「飛行機模型スペシャル 前編」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
完成おめでとうございます。
胴体の帯は赤の方がしっくりくるような気がします。
それにしても坂井三郎の機体は憧れますねぇ。
私も一段落したら零戦また作りたいです。
ヒロシ
2014/11/08 12:40
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
ワイルドキャットを作っていたら、無性に零戦を作りたくなってきて、坂井三郎の機体に速攻取り組みました。
是非、零戦を作って下さい。
日の丸航空隊
2014/11/08 13:01
完成 おめでとうございます。

手慣れた工作でアッと言う間ですね。
製作途中と完成写真とで
色見が違いますが光源の違いですか?
JW
2014/11/08 23:36
JWさん、コメントありがとうございます。
零戦はかなり作ったので、どのメーカーのキットでも、ほとんどインストを見なくても作れるようになりました。(変な自慢)

写真の色味の違いは、バックの紙のせいだと思います。
紙が汚れてきているのだと思います。
日の丸航空隊
2014/11/09 04:20
孫が入院していたもので ご無沙汰して
おります。 手際よい製作で、変わらない仕上がり
になっています。 胴体の赤帯が 新鮮です
前にガダルカナルで墜落した零戦を、掘り出した
所このような帯があったような TV 映像を
見たことがありました。
あきみず
2014/11/09 09:52
あきみず様、コメントありがとうございます。
お孫さんの具合はいかがでしょうか?
心配ですね。

赤帯の機体は、坂井三郎氏が日本に戻った後、落とされたようですね。
TVでは観なかったのですが、何かの雑誌で引き上げている様子の写真は見たことがあります。
日の丸航空隊
2014/11/09 13:02
遅くなりましたが、完成おめでとうございます。
坂井三郎機は有名ですね。私もいずれは作ってみたいと思ってます(別売りデカール買ってあるんです)。あと、岩本機も作りたい機体です。まあ、いつになるやらですが(笑)
雪風
2014/11/18 20:44
雪風様、コメントありがとうございます。
坂井三郎機のマーキングには、諸説あってややこしい部分があります。
個人に割り当てられた機体がなかったので、仕方がないですね。
岩本機も作ってみたい1機ですね。
日の丸航空隊
2014/11/19 04:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
タミヤ1/72 零式艦上戦闘機21型 #3 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる