日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピットロード1/72 「北の守護神」90式戦車 2

<<   作成日時 : 2014/10/03 15:47   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

暑かったですが、風は秋の風ですね。

90式戦車の足回り〜車体の製作をおこないました。

転輪は、二重転輪を組んでからサスペンションアームに取り付けました。
同時にアイドラーホイールとドライブスプロケットも取り付けました。
画像

画像


次に車体上部の製作をおこないました。
車載工具なども細かくパーツ化されていますが、最終的にはカバーが掛かって見えなくなってしまいます。
画像

画像


さらに、ドライバーズハッチや灯火類の接着です。
ライトガードは、付属のパーツでは太すぎたので、0.3mm真鍮線に変えました。
画像


さらに砲塔部分の製作です。
主砲基部を挟んで接着をするのですが、パーツの合いが悪く、隙間が開いてしまいます。
マスキングテープで、雁字搦めにして接着しました。
画像

ここは、細かなパーツが密集しているところなので、無くさないように慎重におこないました。

砲塔左側にパーツをさして取り付けるようインストには書いてあるのですが、差し込み穴がありません。
画像

取り付けるパーツから位置を割り出して穴を開けておきました。

砲手ハッチ手前の手すりも0.3mm真鍮線に変えました。
画像

車長、砲手それぞれのハッチは「開」「閉」選択式になっています。
「開」にしたときにガランドウの車内が見えてしまうので、「閉」の状態を選びました。
ここも、パーツの合いがあまり良くないので、摺り合わせを十分に行った方が良いでしょう。

「発射発煙筒」の蓋にはクサリが付いているので、リード線をほぐした銅線でクサリを表現してみました。
画像

画像

画像

画像

画像


砲塔脇の収納箱にもベルト表現が無かったので、0.4mmのマスキングテープを巻き付けておきました。
画像


アンテナは、0.2mmステンレス線に置き換えてあります。
画像

画像


12.7mm機銃は3パーツ構成になっています。
画像

前回のフジ○の10式戦車の機銃も良かったのですが、こちらの方がよりモールドが細かいです。

ひとまず車体上下、砲塔部分が出来上がったので、次は塗装に入れそうです。

と言うことで、今回はここまでです。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
90式も転輪多いですね〜(ここで尻込み・・笑)
モールドは結構良さそうに見えますが愛(合い)が
イマイチですか。

車載機銃は700艦船で培ったモールド技術で
面目躍如というところでしょうか。
シミヤン
2014/10/04 20:22
シミヤン様、コメントありがとうございます。
転輪の数は、10式とそんなに変わりませんが、めげてしまいます。
モールドに関しては文句のつけようがありませんが、やはりサイ○ーかドラ○○の金型でしょう。
キッチリ面出しやパーティングラインを均さないと組むことが難しいです。
72のミニスケで、ここまで細かくパーツ分けする?
と言う感じです。

機銃のモールドは、フジ○より良いですね。
艦船モデルを手がけているだけにその点は有利ではないでしょうか。
日の丸航空隊
2014/10/04 21:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピットロード1/72 「北の守護神」90式戦車 2 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる