日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピットロード1/72 「北の守護神」90式戦車 1

<<   作成日時 : 2014/10/01 16:10   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

皆さんこんにちは。
朝夕の冷え込みに、秋の深まりを感じますね。

さて、「またかよ!」と思われる方もいらっしゃると思いますが、陸自いきます。
今回は、ピットロード社の90式戦車です。
画像


前回のフジミ10式戦車に比べて、モールドもしっかり入っていて楽しめそうなキットです。
画像

画像


パーツ分割も、サイ○ーやドラ○○、喇叭のキットみたいに「ここまでやるか?」と思うくらい細かいです。
確か、ピットの61式戦車の金型は喇叭製だと聞いたことがあるので、おそらく上記3社のうちの一つでしょう。

足回りの「サスペンションアーム」も別パーツになっています。
ここまでやるなら「可動式にしてしまえ」と思い、弄りました。
画像

画像


サスペンションアームの「ヒケ」防止のための穴に1mm径のプラ棒を差し込み、シャーシに組み込んでからさらにプラ角棒を接着し、抜け防止の対策をしました。
画像

画像


シャーシ外側に付いているアームの止めピンは、当然ながら切り落としました。
画像


アイドラーホイールとアクスルスプロケットのすぐ近くの転輪2個、左右で計4個は姿勢を保つために固定しておきました。
画像


72サイズのキットだと軽量のため、車体が浮いてしまうので、シャーシにナットを接着して重量を稼ぎました。
(果たしてこれで十分な重さかと言うと、自信ありません。
画像


今回はここまでです。
出来るだけストレートに組んでいこうと思うのですが、キットが挑戦してきたように感じたので、ここだけは譲れませんでした。

足回りが出来たので、後はストレートに組んでいきたいと思います。(本当か?)

でわ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
チャレンジャーですね〜
可動式にされるということは72じゃ可動キャタピラじゃないと思いますので
ベルト式キャタピラなんですか?

ベースも期待したりしたらダメでしょうか?
シミヤン
2014/10/01 22:43
シミヤン様、コメントありがとうございます。
一時代前のキットでので、ゴムベルト式履帯が付いています。
ただ、純然たるゴムキャタなので、塗装が出来るかどうか・・・(汗)
ベースについては、後々作ろうかと思っています。
日の丸航空隊
2014/10/02 04:47
少しお邪魔してなかったら、戦車ときましたか!。私の世代でしたら、RCファンとしては、やはりタミヤのレオパルド&ゲパルドでしょう。
プラモデル版とRC仕様があったかと思うのですが、足回りで圧巻だったのが、RC仕様でした…。たしかフルデスクリートで車輪は可動、キャタピラーは一マス一マスの組み上げ方式で、しかも金属!!!。重量感満点でしたが、当時小学生の私には手にも届きませんし、技量も無く、模型店のディスプレイケースの中にあったソレを眺めていたのを覚えてます…。
とにかく、興味津々の90式ですので楽しませてもらいますね♡。グァンバって下さい!。
yan
2014/10/02 04:49
yanさん、お久しぶりです。
90式戦車は、エイブラムスやレオパルドをお手本としているので、似ていますね。
昔、タミヤのパンサーやタイガーのリモコンで遊んだことを思い出します。
ピットロードのキットは初めてなので、上手くいきますかどうか。(汗)
楽しんでください。(笑)
日の丸航空隊
2014/10/02 06:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピットロード1/72 「北の守護神」90式戦車 1 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる