日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アオシマ1/72 ペトリオットPAC-3 1

<<   作成日時 : 2014/09/15 11:36   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。
昨日、今日と地域のお祭りがあり、家の周りがとてもにぎやかです。

このところ「空物」が続いたので、気分を変えて、最近発売になったばかりの「航空自衛隊 ペトリオットPAC-3」を製作していこうと思います。
画像

ペトリオットの編成は、「発射器装置」「レダー観測装置」「電源装置」「発射管制装置」「通信装置」となっています。
このキットだけだと本当ならば「何の役にも立たないミサイル収納箱」になってしまうのですが、メーカーからは「その他の装置キットは出さない。」と言うことだったので、「発射器装置」のみで我慢しましょう。

先ずは牽引トラクターの製作からです。
シャーシは一発成形のフレームです。
フレームには、結構「ヒケ」があるので、しっかり削って「面出し」をしました。
画像

画像


リアのサスペンションです。(板バネ式)
このパーツのモールドは綺麗に抜けています。
また、取り付け方向も裏に刻まれていて助かります。
画像

デフパーツと合わせてフレームに取り付けました。
画像

画像


燃料タンクなどのフレームにつくパーツにはパーティングラインがクッキリと出ているので、面出しをしました。
画像


エンジンは、とても綺麗にモールドされています。
画像

Mr.カラー8番「シルバー」を吹いてから、セミグロスクリアーを吹いて、ギラツキ感を落としました。
排気管は艶消しクリアーを吹いてあります。(実車でも艶消しシルバーで塗ってあるようです。)

タイヤは、ユニークな分割方法で、接着面が表に出ないように工夫されています。
画像

ただ、トレッドがモールドされていなくて、「すり減ったタイヤ」みたいなのはいただけませんね。

フレームに燃料タンクやエアタンクなどのパーツを付け、セミグロスブラックで塗装後、エンジンやタイヤを付けました。
画像

画像

画像


全てのパーツが型抜きの関係なのか「「テーパー」がついている上に、パーティングラインがきついので、一つ一つ処理していかないとなりません。
おそらく既製の「3トン半」トラクターのパーツと共用なのではないかと思います。

と、今回はここまでです。
次回はキャビンの製作に入ります。

ではでは。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ペトリ始められたのですね。
ランチヤーだと殆どトレーラー作ってる
ような感じになっちゃいそうですね。
他の装置は模型栄えしないので出ないのは
仕方ない気もしますが、RS(レーダーセット)
は行けると思うんですけどねぇ。
(短SAMは両方出してるんですから)
やひち
2014/09/15 21:00
やひちさん、ありがとうございます。
SHSでテストショットを見て以来、作りたくていました。
仰るとおり、トレーラーですね。
発射器以外は、模型映えしないから作らないのかな?と思いました。
せめて射撃管制装置だけでも・・・
短SAMは携帯型レーダーですね。
でも、出して欲しいなぁ〜。
日の丸航空隊
2014/09/15 22:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
アオシマ1/72 ペトリオットPAC-3 1 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる