日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Bf109対決 タミヤVSエアフィクス 7

<<   作成日時 : 2014/09/11 15:35   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

お天気も徐々に回復してきていますね。

メッサーはデカール貼りが終わりました。

デカール貼りの前にちょっと翼端灯の比べっこです。

画像

左:エア、右:タミヤです。
エアの方は、翼内にランプが埋め込まれた(正式な)状態です。
タミヤの方は、ポッチが飛び出している状態です。
このあたりは、タミヤの翼端灯部分を削って、それらしく見えるように出来ると思いますが、今回はスルーします。

デカールを貼り終えた状態です。
画像

画像


デカールを貼り終わってから、ラジエターの入り口につく仕切棒の付け忘れに気づき、慌てて取り付けました。
エアフィクスです。
画像

タミヤです。
画像

エアもタミヤも両社ともついていませんでした。
ちなみに、ハセガワにはモールドされていました。(分厚かったけれど)

今回はここまでです。
次回は「完成」になるでしょう。

2機のメッサーが完成したら、次は「陸物」にいきたいと思っています。

でわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
機首下部のほう(F,G等)は支柱は付けるんですが
翼下のラジエターの仕切りはついつい忘れますね(笑)
改めて拝見しますとスミイレ後のモールド加減や造形は両社ともかなり似ているように思うんですが
小物精度はともかく大雑把な感じは実際ははどうなんですか?
シミヤン
2014/09/11 20:17
シミヤン様、コメントありがとうございます。
機首下部の仕切は、E-4Tropあたりから冷却効果を狙って、付けなかったり付けたままの機体があったりしたようです。
主翼下の仕切はついつい忘れてしまいますね。
キットの精度としては、タミヤの方がスジ彫りや各部のモールド、パーツの合いなどは良いと感じました。
エアの方は、どちらかと言えばパーツの接着面の処理や合わせ面など、かなりしつこいくらいに均していかなければならないなど、「簡イ」的な成形に思いました。
日の丸航空隊
2014/09/11 21:32
主翼下の仕切りは確かに忘れやすいですね。
私も今まで作ったものには付けていなかったかも。

両者ともそれぞれ長所・短所がありますが完成すればどちらもそう大差ないように感じますね。
あともう一息頑張ってください。
ヒロシ
2014/09/12 14:10
ヒロシさん、コメント&気持ち玉ありがとうございます。
以前にハセのE-3を作ったときに、どなたかからの忠告があり、それ以降注意するようになりました。
(ハセのメッサーはモールドされていますが・・)

両社の長所・短所は、それぞれあってもいいと思います。
画一的なプラモだったら面白くないですからね。
それに、仰るとおり、出来上がってしまうと大差はないんですよね。(笑)
明日には完成しそうです。
日の丸航空隊
2014/09/12 15:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
Bf109対決 タミヤVSエアフィクス 7 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる