日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Bf109対決 タミヤVSエアフィクス 3

<<   作成日時 : 2014/09/03 15:54   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

朝からカラッと晴れて気持ちがよいですね。

メッサー対決ですが、機体貼り合わせに入りました。
機体を貼り合わせる前に垂直尾翼の比較をしてみました。
画像

左:タミヤ、右:エアです。
タミヤの方は、機体の流れに沿って「薄く」仕上がるようになっています。
エアの方も機体に沿って流れがきていますが、垂直尾翼の左右で「厚み」が違っています。
これは、実機でもプロペラトルクを打ち消すために左右の厚みを変えてあるようです。
「零戦」でもそのようになっています。
でも、左右の膨らみが反対になってしまっています。

キャノピーの比較です。
画像

左:エア、右:タミヤです。
エアの方は3分割になっていて、中央キャノピーが「開」と「閉」の選択式になっています。
タミヤの方は、2分割で、「閉」状態のみとなっています。(但し、防弾ガラスが付属しています。)

キャノピーの厚さの比較です。
画像

左:エア、右:タミヤです。
エアの方が薄く仕上がっていますが、材質が柔らかく、枠のモールドはダルダルでした。

機体を貼り合わせて、第1風防のみつけ、コックピットをマスキングしました。
画像

画像


カウリング下部の比較です。
画像

左:エア、右:タミヤです。
エアは2パーツ、タミヤは3パーツの構成になっています。
オイルクーラーインテークの整流板が有るか無いかの違いです。

もう一つは、オイルクーラーアウトレットのフラップが「開」か「閉」の違いがあります。
画像

奥:タミヤ、手前:エアです。
エアはフラップ「開」の状態での表現となっています。

カウル上部、下部とも接着しました。
画像

画像


方向舵の比較です。
画像

左:エア、右:タミヤです。
タミヤの方には取り付け用の「ダボ」が有りますが、エアの方は「イモ付け」となります。
「イモ付け」だと後で「ポロリ」となりそうだったので、真鍮線を差し込んでおきました。
画像


方向舵も取り付けて、「Tの字」になりました。

今回は、ここまでです。
次回は主翼部分に取りかかります。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
こうやって見ると色々考え方があって
興味深いですね。
キャノピーは薄いほうがいいですね
ってウチにもあるのにチェックしてないです。
ハセも薄いですよね、キャノピー。
タミヤは色んなキットでも皆厚いんですよね。
ラダー、考え方によってはエアの場合
曲げて接着できるっていうのも有りですね。
JW
2014/09/03 22:07
このような比較は読んでいても非常に面白いです。
モールドなどは作ったことがあれば(なくても?)
見ていてもわかると言いましょうか、
「このメーカーなら金型の技術でこんなもんだな〜」と納得しますが
各社の再現の方向性やパーツ割りは比較によって「なるほどこうきますか」なんて楽しめます。
こういうところなんかは平行製作の楽しみの一つですね。

でもタミヤのキャノピー厚さがエアフィックスより厚いとはちょっと思っていませんでした。
シミヤン
2014/09/03 22:35
JWさん、コメントありがとうございます。
各メーカーの設計コンセプトやスタンスが見えてきて面白いです。
タミヤのキャノピーは、全般的に厚めな印象ですね。(零戦は薄いですが)
ラダーは機体側に凹んでいるので、曲げて付けることも可能ですね。(今回はやりませんでした)
日の丸航空隊
2014/09/04 11:13
シミヤン様、コメントありがとうございます。
一つ一つを別々に作っていたなら、仰るとおりの結果となりますね。
今回、メーカーの思いや設計のあり方などが分かって、面白いです。
旧エアフィクスなら分厚いキャノピーなのでしょうが、今キットは「新金型」なので、そう言うところも改善されているのではないでしょうか。
日の丸航空隊
2014/09/04 11:18
こうして比較すると 型設計のこだわりや 
分割などがよく解ります 垂直尾翼の厚みが
左右で違うなんて 初耳の事です 
キャノピーは3分割にしてある方が、選択肢が
あります 開いた時は薄い方が 見栄えします。
ざぶとん一枚。
あきみず
2014/09/04 20:55
パーツごとを比べてみると結構違いがありますけど、これが完成した時どういうふうに両者が見えるかが興味深いです。
頑張ってくださいね。
ヒロシ
2014/09/04 22:57
あきみず様、ありがとうございます。
尾翼の厚みの違いは「零戦」では知っていたのですが、メッサーは初めてでした。
キャノピーは「開」状態だと取り付け部分が弱い感じがしたので、「閉」状態にすることにしました。
折角の「薄さ」が見えなくなって残念ですが。
日の丸航空隊
2014/09/05 05:44
ヒロシさん、ありがとうございます。
パーツの違いは、完成後に見る角度によってそれが分かるくらいではないでしょうか。
でも、楽しみです。
日の丸航空隊
2014/09/05 05:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
Bf109対決 タミヤVSエアフィクス 3 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる