日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Bf109対決 タミヤVSエアフィクス 2

<<   作成日時 : 2014/09/01 16:29   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

一日中雨で、肌寒いです。

Bf109対決は、いよいよ製作編に入りました。

先ずは、機体上下面にあるパネルラインです。
これは両社ともありませんので、接着面外側を少し削って表現しました。
画像

削れ具合が分かりやすいように油性ペンで色をつけておきました。
画像

手前がエア、奥がタミヤです。
表面に近い部分をほんの気持ち削ってあげるだけです。

上下面を削った後、仮合わせをしてみました。
画像

左がエア、右がタミヤです。
まだ油性ペンの色が残っていますが、「薄め液」で擦れば消えてくれます。
クッキリしすぎているようですが、この後ペーパーがけやサフ吹きで、落ち着いてきます。(はずです。)

次はコックピットの製作です。
側壁を塗り分けました。
画像


コックピットのパーツ比べです。
画像

手前がエア、奥がタミヤです。
どちらも5パーツ構成です。
エアのシートには、ベルトがモールドされています。

メーターパネルの製作です。
画像

左:エア、右:タミヤです。
タミヤは、各メーター類がモールドされています。
エアの方は、エッチングパーツ使用を意識してなのか、ノッペラボウです。
どちらもメターパネル用のデカールが用意されていたので、使ってみました。
両社共に上下2分割のデカールです。

シートです。
画像

左:エア、右:タミヤです。
エアの方にはシートベルトがモールドされていたので、それを生かしてみました。
タミヤの方は、付属のデカールを使ってみました。

各パーツを組んでみました。
画像

手前:タミヤ、奥:エアです。

プロペラ取り付け部分のパーツです。
画像

左:タミヤ、右:エアです。
両社共、機体を合わせるときに一緒に組み込むようになっています。

プロペラ取り付け部分のパーツを組んでみました。
画像

上:タミヤ、下:エアです。
タミヤの方は、ポリキャップを仕込んだカップを接着しますが、エアの方はピンを差し込むだけの仕様になっています。
エアの方は、このままではピンが抜け落ちてしまう可能性が大きいので、ピン後方に「抜け落ち防止」用にプラ角棒を接着しておきました。

今回はここまでです。
コックピット周りだけでもかなりの違いがあって、大変面白く、また、楽しかったです。

次回は、機体の貼り合わせですね。
どんな違いが出てくるか楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
メッサーの作り比べ楽しく読んでいます
どちらも力の入ったキットですので 作りごたえが
あるでしょう 同時進行もよく解ります。
メーカーごとのこだわりもあるのでしょう。
あきみず
2014/09/01 20:44
作り比べいいですね〜♪
同じ種類のものを作るにしても単体で連続して作るより並行作業の方が
各メーカーの狙いというかコンセプトがわかって面白いですよね。

後部胴体の長さが違うように見えるのは写真のいたずらですよね?
シミヤン
2014/09/01 21:11
タミヤのメッサーは静岡前に特急で
仕上げましたし、エアフィックスも
積んでるので同時進行、楽しみに
拝見させて頂きますね〜。
やひち
2014/09/01 22:07
あきみず様、コメントありがとうございます。
両社共に微妙なチカラの入れ具合に違いがあって面白いです。
同時に作ることで、さらにそれが分かり、また意欲が沸いてきます。
日の丸航空隊
2014/09/02 05:34
シミヤン様、コメントありがとうございます。
連続製作も考えたのですが、作る方も観る方も飽きがきそうなので、同時進行としてみました。
コンセプトの違いが随所に見られ、面白くもあり、楽しくもあります。

胴体の長さの違いは、レンズのイタズラです。
(マクロ撮影なので、歪みは最大です。)
日の丸航空隊
2014/09/02 05:39
やひちさん、コメントありがとうございます。
製作のきっかけは、貴兄の「ヘルムート・ヴィック機」です。
エアも楽しい(いい意味で)楽しいキットですので、是非作ってみて下さい。
日の丸航空隊
2014/09/02 05:43
2機同時製作楽しく拝見させていただいてます。
同一機種なら72クラスだと実は2機同時製作は効率良いと思うのですがどうでしょう?
ヒロシ
2014/09/02 14:27
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
仰るとおりですね。
同一機種なら効率的です。
でも、今回は同一機種ですが、異メーカー同士なので、組み立ての段取りも違ってきたりして、ちょっと戸惑うこともあります。

まあ、基本的な作業はそんなに変わらないので、効率としては良いかな?と思います。
日の丸航空隊
2014/09/02 16:26
出遅れてる。
家も最近2、3個同時進行です。

もっとも、けち臭く、どこが違う、
アッチがいいってやってますけど。

メッサーは一杯あるので楽しいですね。
taki
2014/09/02 21:01
こんばんは。
胴体上のパネルラインは忘れがちですね。

コクピットはどちらも似たようですが
109はあまり見えないので(笑)
どっちでもそれらしいかな〜って感じですね。

JW
2014/09/02 21:30
takiさん、コメントありがとうございます。
ミグを同時進行中でしたね。
それに触発されたような感じです。(笑)

資料も少ないし、細かく見ちゃうと先に進めなくなってしまうので、素組みで単純比較のみです。
メッサーは、型式や仕様違いがたくさんあるので、迷うところです。
日の丸航空隊
2014/09/03 04:48
JWさん、コメントありがとうございます。
パネルラインは、メッサーの特徴の一つなので、特に気をつけています。
コックピットは拘っても、あまり見えないので、キットのままで拵えました。(笑)
日の丸航空隊
2014/09/03 04:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
Bf109対決 タミヤVSエアフィクス 2 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる