日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセガワ1/72 P-38J/L を弄る 3

<<   作成日時 : 2014/08/20 18:17   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

静岡に所用で出かけ、4日間留守をしました。
皆さん、お元気ですか?

静岡と言っても、東部の「東富士演習場」に近い(標高が高い)ので、朝夕は東京では味わえない涼しさでした。
朝から、「富士総合火力演習」のための弾着音が、一日中バンバン響いていました。
また、米軍の「キャンプ・フジ」で、オスプレイの訓練もあり、頭上をオスプレイが飛び回っていました。
弾着音やオスプレイの爆音を聞きながらの用事も済み、灼熱の東京に戻ってきました。

と言うわけで、P-38は前回からの続きです。

コックピットを上部機体に納めたので、今回は機体下部の「フィッティング」です。
歯科医が使う「咬合紙」を使って、パーツの当たり具合を見ながら自然と収まるように調整しました。
画像

画像

ある程度コックピットパーツと機体のパーツを削っておいてから「咬合紙」をあて、微調整していきました。

中央胴体にコックピットが上手く収まったところで、機首の取り付けです。
機首のパーツは、RSモデルのクリアパーツを使いました。
形状が見やすいように、内側に「黒サフ」を吹いておきました。
画像

偵察用カメラの窓全てをマスキングしてあります。

機首パーツと中央胴体とを摺り合わせして、合体させました。
画像

元のキットが違う物同士なので、若干の隙間や寸法違いはありますが、この際「無かったこと」とします。

次に、左右ブームのエンジンカウルの交換です。
キットには、F/Gに交換できるように切り込みがあるので、切り取りました。
画像

画像

この際なので、RSモデルの主脚庫パーツを入れられるよう、元のキットにある主脚取り付けダボも削り取っておきました。

今回は、ここまでです。
主脚庫が上手くフィッティングしてくれるか・・・・

では、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これは大工事になっていますが、上手く不具合が
出ないように、慎重な作業が 続いています
思い入れが 出ています。
海外の写真偵察機は、既存の戦闘機を改造して
いますが 日本は専用機を作らないといけない
のは、資源、人材、日程の無駄だったように
感じますが、それに見合う機体が無かったから
でしょうか。
あきみず
2014/08/21 17:01
あきみず様、ありがとうございます。
メーカーの違うキットの組み合わせなので、手間がかかります。
この機体は、G型の生産ラインからの抽出で、偵察機専用の改造が行われたようです。
他の機体は、戦地での改造らしいです。
日本機も現地改修が行われていたようですが、資材や人材、日程などに無理があったようですね。
その中でも、ラバウル基地では沢山の改修機が誕生してますね。
熟練工の手作業と物量機械化の違いがはっきり出ていると思います。
日の丸航空隊
2014/08/21 19:41
こんばんは。
まさに家の近くじゃないですか。
そうそう最近はドンドンうるさいです!
それにしても結構な改造になってきましたね!
綺麗に仕上げるの大変そうですね。
頑張ってください。
JW
2014/08/22 03:21
JWさん、ありがとうございます。
須走に用事があって、家内の実家(裾野)を往復していました。

結構弄るところがあって、あちらこちらガタガタです。(笑)
ブームが出来れば、峠を越せそうです。
日の丸航空隊
2014/08/22 05:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハセガワ1/72 P-38J/L を弄る 3 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる