日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセガワ1/200 ボーイング767−300 モヒカンジェット 2

<<   作成日時 : 2014/07/07 16:18   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

台風の影響がもう出てきているのか、一日中雨が降ったりやんだりですね。

本日2度目の登場です。
機体にキャノピーをつけたのですが、少しサイズが合わないところがあったので、内側を黒く塗ってから取り付け、ペーパーで均しました。
画像

この後、もう少しサフ吹きと均しを行いました。
デカールもあるので、安心して削ることができました。

次に、エンジンポッドを組もうとしたのですが、カウリング内側に付いている「整流板」の形状がとっても変な形だったので、直しました。
キットのままでは、「整流板」上部にモッコリとしたおむすび型のモールドが施されています。
画像

厚みを1mmくらいになるようにデザインナイフで、おむすび部分を切り取って、「整流板」らしく見えるようにしました。
画像


排気ダクトコーンはシルバーと焼鉄色の2色塗り分け指定でしたので、そのように塗り分けてみました。
コーンの下地にグロスブラックを塗装し、
画像

次にスターブライトジュラルミンを塗装、
画像

ジュラルミン色をマスキングして、焼鉄色を塗装しました。
画像

画像


エンジンポッドも仮組みできたので、主翼の作業に入ります。
主翼を貼り合わせ、合わせ目を均した後、翼中央の「コロガード」と呼ばれている部分を尾翼も含めて塗装しました。
画像


コロガード部分をマスキングして、いよいよ機体の塗装に向けての準備が整いました。
画像


本日はここまでです。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
次に旅客機なんですね どのジャンルにも
手掛けられるのは うらやましい限りです。
製作の基本がぶれていないのが、さすがです。
資料やら塗料を 各部門で分けておかねば
ならないのでしょう。 モヒカンは727が飛んだ時に 伊丹に写真を撮りに行ったのを覚えています。
あきみず
2014/07/07 19:59
あきみず様、コメントありがとうございます。
これは、前々から頼まれていた物なのですが「静岡が終わってからでいいですよ。」と言うことで始めました。
基本的に、製作開始時に「これで行こう!」と決めてから始めるので、よほどのことがない限り最後まで突き進められます。
資料はその時々で、塗料に関しては基本的な色については分類して分けてあります。
全日空のモヒカンと日航の鶴丸のデザインは最高だと今でも思っています。
学校(高校)の休日のたびに羽田に写真を撮りに通っていましたね。
日の丸航空隊
2014/07/07 20:37
これって、懐かし塗装の再現された
1機だけの767ですよね。羽田で
1回見ましたよ。
モヒカンは3発ジェットのイメージ
強いですよね。727も揃えてくださいな。
taki
2014/07/07 21:53
takiさん、コメントありがとうございます。
懐かし塗装復刻版です。
727とL1011にありましたね〜。
作りたいのは山々なれど、置き場所がネ〜。(涙)
日の丸航空隊
2014/07/08 04:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハセガワ1/200 ボーイング767−300 モヒカンジェット 2 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる