日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセガワ1/72 P-51D マスタング 2

<<   作成日時 : 2014/07/23 16:25   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

梅雨明けと同時に猛暑ですね。
自分が今、子供だったら、速攻プール通いですね。

さて、P−51Dですが、機体を貼り合わせ、主翼も付けて「十の字」まで進めることができました。

機体を貼り合わせた後、ラジエター後部の小さなスリットの合わせ目消しを忘れていたことに気がつき、プラペーパーで合わせ目を消しました。
画像

画像


一応、主翼と機体の処理を終わらせた状態です。
画像


「よしよし」と眺めながら悦に入ってたのですが、ふと「機首が何だかノッペリしてるなぁ〜」と思い、よく見るとカウル上部のパネルラインとリベット(ファスナー)の無いことに気がついてしまいました。
気がついちゃった以上、手を入れないわけにはいかず、こんな感じにしてみました。
画像

この後、パネルラインとリベット(ファスナー)はもう少しきちんと処理します。

キャノピーロールバーにも軽め穴を開け、セット後機体に接着しました。
キャノピーパーツも隙間無くシッカリと嵌って、気持ちが良かったです。
画像

画像


普通のサフを吹いた上にガイアのEXブラックを吹きました。
ザラ付きができてしまったので、「ラプロス」の8000番で表面を均しておきました。
画像


と言ったところで、今回はここまでです。
次はシルバー塗装に入るつもりですが、下地の黒塗装の出来がちょっと気になっています。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あれれ、いつの間にかP−51Dですね。
H72のムスタング、当時のデカール替え戦略にまんまと騙されて
10箱ちかく在庫しています(T_T)

スタイルは好きなんですが脚カバーも閉まらないほどの
超浅い脚庫はメーカーさんに何とかしてほしかったところです。
シミヤン
2014/07/23 22:04
こんばんは。
マスタングって車も飛行機もかっこいいですよね。
中学のころは飛行機作っていたので,P51も作りました。メーカーも忘れてしまったのですが,全体がヘアライン仕上げのメッキで,パネル一枚一枚が艶とヘアラインの雰囲気を変えてあって素晴らしいものでした。(当時の思い込み?)
幸か不幸か残っていません。思い出は美化されているだけかもです。(^^
製作,かっこよく決まるといいですね。完成を楽しみにしています。
nanapapa
2014/07/24 00:00
シミヤン様、コメントありがとうございます。
一つの作品が終盤に近づくと、どこからともなく次の箱が置かれているのです・・・(汗)

ハセのキットは、確かに脚庫が浅いですね。
深く作りかえるだけの技を持ち合わせていないので、そのまま行きます。(笑)
日の丸航空隊
2014/07/24 03:59
nanapapa様、コメントありがとうございます。
かつては「メッキ仕様キット」なる物が多くのメーカーから出されていましたね。
接着が上手くできなくて、苦労した事を覚えています。(笑)

シルバー仕上げなので、チョット怖いです。
でも、頑張ります。
日の丸航空隊
2014/07/24 04:04
既にここまで進んだのですね。早い!
シルバー塗装は下地が大事ですから気になるのも分かります。
上手くいくといいですね。

脚収納庫が浅いのはこのキットの欠点の一つですね。その点タミヤは深くていいのですが、機首の形状がどうもスマートすぎて似てないんですよ。
いつかタミヤとハセのニコイチでもやってみたいです(笑)
ヒロシ
2014/07/25 08:38
ヒロシさん、コメントありがとうございます。
シルバー塗装、先ほどから始めました。
エアコンをガンガンかけて、室内を乾燥させながらやっています。
今は、次の段階までの乾燥休憩ちうです。
ハセとタミでニコイチですか。
考えても見なかったです〜。
チャンスがあったら、やってみたいですね。
日の丸航空隊
2014/07/25 10:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハセガワ1/72 P-51D マスタング 2 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる